« ジャングルクルーズ映画化 | トップページ | TDR公式サイト更新情報 2 »

2007年11月24日 (土)

アクアスフィアの意味

えー、ご馳走様の後でというブログのとある記事に、アクアスフィアには何かしら意味があるかもしれない

という記事があったので、僕なりにその意味を探りたいと思います。

まず、このアクアスフィアは、TDRの生みの親といってもいい人、高橋政知(1913年9月4日- 2000年1月31日)が、TDSのシンボルにしたいといっていた、直径50メートルの地球を縮小してプラザにおいてあるんですね。

つまり、アクアスフィアは、高橋さんの夢を縮小し、TDSの冒険というテーマとあわせて巨大な地球儀をあそこに置いたわけです。

 

たぶん・・・

 

ホリさんのサイトにも、アクアスフィアの意味が紹介されています。そっちのほうがせいかいだったりして・・・

http://horizo.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/2_affa.html

|

« ジャングルクルーズ映画化 | トップページ | TDR公式サイト更新情報 2 »

アクアスフィア」カテゴリの記事

TDS」カテゴリの記事

コメント

アクアスフィアには、そんな思い入れもあったのですね~。私は「シー」だから「海は世界につながってる」的なテーマかと・・・(汗)。調べてみるともっと深いことが判りそうですね。

相互リンクの件ですが、完了したことをご報告させていただきます。この度はありがとうございました。

投稿: ランバルディ | 2007年11月25日 (日) 01:47

<ランバルディさん
初コメント有難うございます。
ただ、上記のアクアスフィアの意味については仮説なんで、本当の意味はわかりません。
 
相互リンク、有難うございました。

投稿: ホリタケ | 2007年11月25日 (日) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484852/9072265

この記事へのトラックバック一覧です: アクアスフィアの意味:

« ジャングルクルーズ映画化 | トップページ | TDR公式サイト更新情報 2 »