« JOURNEY TO THE TOKYO DISNEY RESORT(11月18日) | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ®シアター東京で賞味期限切れのコーラ販売 »

2008年11月23日 (日)

ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! クルエラポジ

早く終わらせてクリスマスの記事やらないといけないんですが…動画の編集って…難しいんですね!!!

 

今回は、前回のジャファーの次のフロート、クルエラのフロートの動画です。

そのまえに、高齢恒例のキャラクター紹介からいきましょう。

 

クルエラ・デ・ビル(本名:クルエラ・ド・ヴィル)は、映画「101匹わんちゃん」シリーズに登場した危険なおばさんで、毛皮マニアでもあります。

あるとき、ダルメシアン柄の毛皮をデザインし、それを作るために各地からダルメシアンをあつめました。

そんなある日、同級生のアニタの家に、ダルメシアンの子犬15匹が生まれたと聞き、買収しようとしますが、あっさりと断られてしまいます。(その後、手下に子犬を誘拐させた)

そして、99匹のダルメシアンの子犬を集め、あとは毛皮をはいでコートを作るだけというところで邪魔が入ります。アニタの家の15匹の子犬の親のポンゴとパディータが、子犬を助けに来たのです。

結局、子犬は99匹すべて逃げられ、猛スピードで追いかけたクルエラはつかまってしまいました。―が脱出し、つかまってしまった手下のジャスパーとホーレスの保釈金を払い、再び子犬の誘拐を決意します。

ところが、アニタたちはすでに引っ越していて、その引越し先が農場だと知ったクルエラは、その農場にいた子犬98匹を誘拐しました。

ここで1匹だけ誘拐されなかったパッチは、サンダーボルトという犬と一緒に誘拐された子犬を助け、クルエラは、「危険人物」としてつかまってしまいました。

 

それからしばらくして、クルエラは子犬をあきらめ、アニタを本業(デザイナー)の部下として雇い、こんどは農場を手にしようと奮闘しました。(テレビシリーズ)

(Wikipediaより)

 

…という、間抜けなタイプのヴィランズです。

動画は続きから…

ハロウィンバンザイ!ハロウィン、バンザーイ!!!

|

« JOURNEY TO THE TOKYO DISNEY RESORT(11月18日) | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ®シアター東京で賞味期限切れのコーラ販売 »

TDL」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

キャラクター」カテゴリの記事

ショー」カテゴリの記事

自作動画」カテゴリの記事

コメント

「ホリタケ」さん コバンハ。

オオッ、アノヘンで撮ってる・・・。(^○^)

投稿: 怒鳴るド伍長 | 2008年11月26日 (水) 02:11

伍長さん、今晩は。

そうです!あの場所の近くで撮りました!!

投稿: ホリタケ | 2008年11月26日 (水) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484852/25600710

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! クルエラポジ:

« JOURNEY TO THE TOKYO DISNEY RESORT(11月18日) | トップページ | シルク・ドゥ・ソレイユ®シアター東京で賞味期限切れのコーラ販売 »