キャラクター

2008年11月23日 (日)

ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! クルエラポジ

早く終わらせてクリスマスの記事やらないといけないんですが…動画の編集って…難しいんですね!!!

 

今回は、前回のジャファーの次のフロート、クルエラのフロートの動画です。

そのまえに、高齢恒例のキャラクター紹介からいきましょう。

 

クルエラ・デ・ビル(本名:クルエラ・ド・ヴィル)は、映画「101匹わんちゃん」シリーズに登場した危険なおばさんで、毛皮マニアでもあります。

あるとき、ダルメシアン柄の毛皮をデザインし、それを作るために各地からダルメシアンをあつめました。

そんなある日、同級生のアニタの家に、ダルメシアンの子犬15匹が生まれたと聞き、買収しようとしますが、あっさりと断られてしまいます。(その後、手下に子犬を誘拐させた)

そして、99匹のダルメシアンの子犬を集め、あとは毛皮をはいでコートを作るだけというところで邪魔が入ります。アニタの家の15匹の子犬の親のポンゴとパディータが、子犬を助けに来たのです。

結局、子犬は99匹すべて逃げられ、猛スピードで追いかけたクルエラはつかまってしまいました。―が脱出し、つかまってしまった手下のジャスパーとホーレスの保釈金を払い、再び子犬の誘拐を決意します。

ところが、アニタたちはすでに引っ越していて、その引越し先が農場だと知ったクルエラは、その農場にいた子犬98匹を誘拐しました。

ここで1匹だけ誘拐されなかったパッチは、サンダーボルトという犬と一緒に誘拐された子犬を助け、クルエラは、「危険人物」としてつかまってしまいました。

 

それからしばらくして、クルエラは子犬をあきらめ、アニタを本業(デザイナー)の部下として雇い、こんどは農場を手にしようと奮闘しました。(テレビシリーズ)

(Wikipediaより)

 

…という、間抜けなタイプのヴィランズです。

動画は続きから…

続きを読む "ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! クルエラポジ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

ミッキー&ミニー・バースデー

Cimg6796 

 

 

この人(?)たち、今日(11月18日)が誕生日だったそうです。 

ランドホテルでは、同じ誕生日の人たちと誕生日パーティーをやったそうな…

 

僕のクラスにも11月18日生まれの人がいますが、今日は平日、もちろん行かなかったそうです。

 

はぁ…デイジーと同じ誕生日の人の誕生日会とかやんないかなぁ~…

 

あとで、今日のインパレポします。

前回のインパレポから昨日までのはカットします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ!ジャファーポジ

…今日は、2台目のフロート、ジャファーの動画を載せます。

…でもそのまえに、ジャファーについておさらいしましょう。

 

ジャファーは、ディズニー映画「アラジン」と、「アラジン/ジャファーの逆襲」に登場したヴィランズです。

彼は、アグラバーの王宮の大臣で、地位はアグラバーのNO2です。しかし、ジャファーはそれでも満足できないようで、砂漠のどこかにある、魔法の洞窟の中にあるといわれている、魔法のランプを探しています。

ある日ジャファーは、ついに魔法の洞窟を発見しました。しかし、その洞窟、タイガーゴッドは、「この中にはいらんとするものは、内側に輝きを秘めたもの、ダイヤの原石のような男。」といい、消えてしまいました。

宮殿に戻ったジャファーは、国王に催眠術をかけ、ブルー・ダイヤモンドを騙し取り、それと時の砂を使い、洞窟に入れる男はだれか?見たいなことを質問します。そこに映し出されたのは、どぶねずみのアラジンでした。ジャファーは、衛兵を使い、アラジンを捕らえます。一緒にいたジャスミンには、打ち首にしたと告げ、「アラジンは死んだ」と思い込ませました。

そのころアラジンは、地下牢につながれていました。そこに、囚人に変装したジャファーが現れ、巧みな言葉と小道具で、アラジンを洞窟探検に誘い出しました。

そしてたどり着いた魔法の洞窟の前で、ジャファーは「ランプを取って来るのだ!」といいます。数分後、タイガーゴッドは苦しみだします。どうやら、中に入っていったアラジンとサルに何かあったようです。しばらくして、アラジンが現れ、「落っこちちまう!手を貸してくれ!」と頼みます。ジャファーは、「先にランプをよこすんだ!」といいます。アラジンは、ジャファーにランプを渡しますが…ジャファーは、アラジンを助けずに、殺そうとします。しかし、アラジンの連れているサル、アブーに邪魔され、ランプも奪われてしまいます。

宮殿に戻ったジャファーは、ランプなしに国を支配する方法を、手下のオウム、イヤーゴと考えます。そこで思いついたのが、「ジャスミンと結婚し、自分が国王になる」という作戦でした。しかし、これもあと少しのところで邪魔されてしまいます。今度は、アリ・アバブア王子の登場により、ジャスミンは、アリ王子に惹かれてしまいます。ジャファーは、アリ・アバブア王子が二度と現れぬように始末しろと、衛兵に命令し、衛兵は王子を海に放り込んでしまいました。しかし、アリ王子のターバンの中に、魔法のランプが入っていたのでした。アリ王子に変身していたアラジンは、ランプの精、ジーニーの助けを借りて、アグラバーに戻り、ジャファーの野望を阻止しようとしました。

しかし、そのときアリ王子がターバンの中にランプを隠しているのを発見し、アリ王子=アラジンと気づいてしまいます。そして、イヤーゴにランプを盗んでくるように命令し、ランプを手に入れたジャファーは、自分をアグラバーの支配者にするように願います。しかしこれでも満足できないのがジャファーです。2つ目の願いで世界で一番力のある魔法使いに変身し、アラジンとアブー(と魔法のじゅうたん)を、アグラバーから遠く離れた氷の世界に追放しました。そのあと、ジャファーはジーニーをしもべ(奴隷)にし、ジャスミンを鎖につなぎ、サルタンは、操り人形のようにしてしまいました。

そのとき、アラジンが戻ってきて、ランプを取り返そうとします。抵抗してきたジャスミンを砂時計の中に閉じ込め、アラジンからランプを遠ざけます。そして、炎を吐いたり巨大なコブラになったりして、アラジンを苦しめます。しかし、アラジンが「ジーニーのほうがお前よりずっと強い」という言葉に乗せられて、「自分を、世界で一番強いジーニーにしろ!」と願ってしまいます。そのせいで、ジャファーはランプの中に閉じ込められ、魔法の洞窟の中に閉じ込められてしまいます。

しかし、ここであきらめないのがジャファーです。道ずれにしたイヤーゴをこき使い、穴をほらせてついに脱出しました。しかし、そんなジャファーに嫌気をさしたイヤーゴは、ジャファーをランプごと井戸に落としてしまいます。そして、自分だけアグラバーに戻り、再び王宮暮らしをたくらむのでした。

一方、ジャファーはというと、偶然井戸の水をくみ上げた盗賊、アビス・マルを使い、アラジンに復讐しようとしました。もちろん、ランプの精の決まりに従いながらですけど…多分。

アグラバーにもどったジャファーは、イヤーゴを使い、国王のサルタン、ジーニー、ジャスミンたちを捕まえていきました。そしてジャファーはジャスミンに変身し、戻ってきたアラジンに「お父様を殺した罪で死刑にします。」といい、ついに復讐を完了させようとします…が、またしても邪魔が入ってしまいます。なんとイヤーゴがまたしても裏切ったのでした。イヤーゴは、ジーニーたちを助け出し、ついにジャファーのランプを壊すことに成功してしまいます。ランプなしには生きられなくなってしまったジャファーは、ついに滅びてしまうのでした…。

 

動画は続きから…

続きを読む "ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ!ジャファーポジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! ウィックドウィッチポジ

昨日、ハロウィーンイベントが終了してしまいました…。

 

今年の夜のパレードは、久しぶりにヴィランズが主役のパレード(ショー)が見れたので、よかったです。

(おととしのハロウィーンにいけなかった人)

 

さて、今日は、そんなパレードの先頭を飾るフロート、ウィックドウィッチをかたどったフロートの動画です。

 

動画の前に、ウィックドウィッチの紹介をしましょう。

 

ウィックドウィッチは、ディズニー映画「白雪姫」に登場したヴィランズで、白雪姫の継母の女王です。自分が世界で一番美しいと思っており、毎日毎日魔法の鏡に「この世で一番美しいのは誰?」とたずねています。

ある日、その質問に魔法の鏡は、「確かに女王様は美しい。しかし、若い娘の姿が見えます。その美しさは、女王様以上です。」と答えます。女王は、「その名前は?」と聞きます。すると魔法の鏡は…「唇は赤いバラ、髪は黒々と輝き、肌は雪の白さ」と答えます。

自分より美しいというその娘が白雪姫だとしった女王は、家来に「白雪姫を殺して、この箱にその心臓を入れてこい。」と命令します。しかし、家来は白雪姫を森に逃がし、豚の心臓を女王に渡しました。その心臓を見た鏡は、それは豚の心臓だということと、白雪姫が森の中で7人の小人と住んでいるといい、それを知った女王は魔法を使って、老婆(ウィックドウィッチ)に変身し、毒りんごを作り、それを白雪姫に食べさせました。しかしその直後、その様子を見ていた鹿や小鳥達に連れられて働きに出かけていた小人達が戻ってきました。逃げ出したウィックドウィッチは、がけを上り、大岩を追いかけてきた小人達に落とそうとしました。しかし、雷が自分の立っていた岩に当たり、岩が砕けてしまいました。そして、その岩に乗っていたウィックドウィッチは、岩と一緒に落ちていきました…。

 

それでは、動画をご覧ください。

続きを読む "ディズニー・ハロウィーン・パレード バンザイ!ヴィランズ! ウィックドウィッチポジ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ロストリバーデルタで期間限定のキャラクターグリーティングをやるそうです。

http://fun.tokyodisneyresort.co.jp/asobu/greeting.html

10月1日から11月30日までロストリバーデルタのハンガーステージでキャラクターグリーティングをするそうです。

 

キャラクター依存症予備軍になってしまっていたTDS、ついにキャラクター依存症になってしまいました(笑)

 

シーは基本的に、キャラクターにあまり頼らない、ランドとはまったく違うパークとして誕生しました。

しかし、最近では、キャラクターにたより気味のTDS。

 

王様、ちょっと王様、これ何とかなりませんかね???

はい、なんともなりませーん。あのね、だいいち、テーマポートが違うでしょ!!!

あ~ら…ごめんねごめんねごめんなさいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

ティンクの声優さん大募集!

吹替版ティンカー・ベルの声オーディション!

 

こんど、ティンカー・ベルの映画をやるそうですが…

そのティンクの声優を大募集するそうです。

4部作を予定しているそうですよ。

 

ちなみに、TDRのショーに出演したいのならば…

ここをチェック!(Eプロダクション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

オーバー・ザ・ウェイブ

クルー男女1「みなさま、こんにちは。」

クルー男1「ドックサイドステージにようこそ!お越しくださいました。

豪華客船、S.S.コロンビア号でいく素敵な船のたび、ドリームクルーズの様子を描いたミュージカル、オーバー・ザ・ウェイブは、まもなく始まります!!!」

クルー女1「でもそのまえに、このドリームクルーズを楽しく演出しようと船に乗り込んだ、愉快なディレクターたちをちょこっとだけ、ご紹介しましょう!」

クルー男1「まずはじめに、アクティビティ・ディレクターのドナルドダック、かれは素敵なあそびやエクササイズを考えて、船の上での生活を楽しいものにしてくれます。」

クルー女1「そしてデイジー・ダック、彼女はファッションディレクター。優雅な船旅にふさわしい、素敵なファッションを、お客様に提案します。」

クルー男1「プルートはフードディレクターです。船旅の楽しみの一つといえば、なんといってもおいしいごちそうですよね。プルートはマスター・シェフとして、そんな期待にこたえるよう、腕を振るってくれる事でしょう。」

クルー女1「お楽しみといえばもうひとつ。そう!思考を凝らしたパーティー!!それを企画するパーティー・ディレクターを務めるのが、チップとデールです。こんかいはなにやら、トロピカルをテーマにしたパーティーを、考えてるみたいね!」

クルー男1「うん、たのしみだね。そしてグーフィーは、ディスカバリー・ディレクター。彼は船先でのすばらしい冒険や発見を、お客様に提供します。こんかいはなにやら、珍しいものをお見せしようと、ずいぶん張り切っているみたいです。」

クルー女1「だいじょぶかしら、グーフィー?」

クルー男1「う~ん…ちょっとしんぱいだね。いったい、何を捕まえてくるんだろう?」

クルー女2「さて、ロマンチックな船旅では、素敵な恋が、芽生えるかもしれません。ロマンス・ディレクターのミニー・マウスは、恋人たちの幸せな出会いを、暖かくサポートし、見守ってくれます。」

クルー男1「そしてぼくらのミッキー・マウス!ミッキーは、いままでご紹介してきたディレクターたちの総監督を勤めます。S.S.コロンビア号のクルーズ・ディレクターとして、すべてのお客様が快適に過ごせるよう、最大限のおもてなしに勤めます。」

クルー女1「さあ!みなさんも、楽しいディレクターたちと一緒にこのドリームクルーズに、乗り込みましょう!!そして海の向こうで待っている、夢を、探しにいきましょう!!!」

クルー男1「まもなく出航です!僕たちクルーは、最終の準備に戻らなくてはいけません。それではまた、後ほどお会いしましょう。最後まで、ごゆっくりとお楽しみください。」

クルー男女1「ありがとうございました。」

 

続きを読むをクリック!続きを読めます。

続きを読む "オーバー・ザ・ウェイブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

グーフィー特集

今日はグーフィーのスクリーンデビュー日なので

写真はありませんがグーフィー特集をやります。

参考:ウィキペディアなど

 

1932年5月25日に公開されたミッキー一座でデビューしましたが、ドナルドのデビューと同じ様にほんの端役でディビー・ダウグという名前でした。

主演を果たしたのは、その2年後に公開されたグーフィーの釣り天狗でした。

  • 身長:132cm
  • 利き手:左
  • 誕生日:公式発表では1932年5月25日(5月12日説もあるが、非公式)
  • 職業:俳優
  • で、ゴルフボールやお皿などを食べてしまったりする事もあるおかしな犬。

    さらに、12歳~22歳の息子もいるので、ミッキーよりはあきらかに年上。

    ドナルドは年齢設定がわからないのでアディオス(笑)。

     

    性格は平和を好むのんびり屋で、ミスが多い…というかミスだらけ。時々、おかしなことをしたりする。

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2008年5月23日 (金)

    スター・ツアーズ 2

    今日は、スターツアーズに登場する、キャプテンレックス(RX-24)を紹介します。

     

    RXシリーズ・パイロット・ドロイドのRX-24通称レックスは、ルーベンス・ロボティック・システムズ社が製造したドロイドです。

     

    ルーベンス・ロボティック・システムズ社は、スターツアーズ社創業と同時に、スタースピーダー3000用のドロイドを製造し始めました。それが、RXシリーズ・パイロット・ドロイドです。

    効率を最優先とし、費用も安く抑えた。(3750共和国クレジット)

    RXシリーズには、3つのモデルと、多くのサブモデルが存在し、このRX-24は乗客の間から絶大な人気を誇っている。

     

    レックスの性格は、ドロイドとしては珍しい、わがままな性格です。

    彼の初仕事は、エンドアエクスプレスのキャプテンでした。

    しかし、フライト開始直後、いきなり間違ったレーンへと進み、ブレーキを探したりと、操縦に不慣れな事がはっかくしてした。

     

    参考http://www.starwars.jp/databank/startours/index.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2008年4月 6日 (日)

    ストームライダー

    今日は、ポートディスカバリーの人気アトラクション、ストームライダーについてやります。

    ・・・そういえば、いま更新停止中だったような…まあいいか。

     

    このアトラクションは、気象コントロールセンター(通称CWC)が開発した気象観測ラボ、ストームライダーに搭乗し、ストームを消滅させるミッションに参加するというものです。

     

    スターツアーズと同じ様な仕組みのアトラクションですが、揺れはあまり激しくありません。

    詳しくはランバルディさんが管理人の「ごちそうさまの後で…」の「驚異のテクノロジー」カテゴリーの「」を見てください。

    そのかわり、ぬれたり○〇が飛び出してくるし…で結構怖いです。

     

    それでは、ここでストームライダーのパイロットを紹介しましょう。

    まず、ストームライダーは2機あります。

    1号機を操縦するのが、しっかりしていて(たぶん)ベテランパイロットでさらに今回のミッションの指揮官のキャプテン・スコット。

    そして2号機を操縦するのが、お調子者のキャプテンデイビスです。

    …というのが今回話したい事ではありません。

     

    今回話したい事は続きに…

    続きを読む "ストームライダー"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)