基本情報

アトラクションやショーの基本情報。

2009年10月 4日 (日)

タートル・トーク 感想

いやあ、自分でいくまでは絶対に見ないと個人的にちかってたんですが、負けました。自分に。

 

東京ディズニーシーに10月1日オープンしたタートル・トークのおはなしです。

 

あ、ネタバレいきますので、続きに書きます。

続きを読む "タートル・トーク 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

ビッグ・バンド・ビート、ワンマンズ・ドリームⅡが抽選式に!!

臨時ニュースをお伝えします。

東京ディズニーシーの人気ショー「ビッグ・バンド・ビート」と東京ディズニーランドの人気ショー「ワンマンズ・ドリームⅡ」で、11月10日から座席指定券を導入することが決定しました。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/plan/schedule/topics/tds_bbb.html
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/plan/schedule/topics/tdl_onemans.html

 

抽選場所は、ワンマンズ・ドリームⅡがトゥモローランド・ホール(ステラ・スウィートとグランドサーキット・レースウェイの間)、ビッグ・バンド・ビートがビリエッテリーア(ゴンドリエスナック横)で行います。

なお、混雑状況によっては抽選を行わない場合がございます。

※ワンマンズ・ドリームⅡは、立見鑑賞エリアがなくなります。

※抽選は1日1回です。外れた場合には会場内での鑑賞はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

タートル・トーク

すでに一般向けプレビューがはじまってるみたいですね。

タートル・トークに入るのは今がチャンス!?

 

 

―で、このまえお母さんが体験してきたんですが、あまり話してくれませんでした。

 

 

―が、某新聞に、しっかり書いてあったので今日は、「なぜカメと話せるのか」を特集します。

 

 

※これより先、アトラクションの内容に触れます。

 
まず、舞台となるのはS.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室です。

―で、部屋はどうやら2つに分かれるそうです。

・1つ目は、S.S.コロンビア号の歴史を紹介するプレショー

・2つ目は、カメのクラッシュと会話ができる海底展望室です。
 
 

ではなぜ、海の生き物であるクラッシュと会話ができるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

答えは…

続きを読む "タートル・トーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

舞浜からの脱出手段

もしも京葉線が運休してしまった場合の舞浜からの脱出手段を紹介します。

・東京へ行く方法

①舞浜駅、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーから、浦安行きか南行徳行きのバスに乗り、浦安駅入口、南行徳駅までいきます。

②東西線で大手町までいきます。

③丸の内線で東京まで行きます。

④到着

⑤高速バスを利用するのも手です。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーから東京経由秋葉原行きがあります。

 

・有楽町線、りんかい線接続方法

①有楽町線へは、浦安駅から東西線で門前仲町へ行きます。

②そこから都営大江戸線で月島まで行きます。

③有楽町線に乗り換え

④りんかい線に乗り換える場合、有楽町線で新木場に行きます。

 

・武蔵野線、西船橋駅乗り換え、千葉駅、蘇我駅方面の行きかた

①やっぱり浦安駅まで行きます。

②東西線で西船橋駅まで行きます。

③到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

クリスマスのショー

今日は、クリスマス限定のショーの中で、管理人の鑑賞したショーについて紹介します。

 

東京ディズニーランド「クリスマスファンタジー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/xmas2008/tdl/index.html

 

・キャッスルショー「ミッキーのジョリースノータイム」

久しぶりに行われるクリスマスの大規模キャッスルショー。

ステージもプラザ方面に大きくせりだしているため、中央鑑賞エリアの座席数は少なくなっており、当選する確立は少なめ。しかも、当選しても場所によってはショーがまったく見えない。

 

プルートがミッキーのそばを離れ1匹で雪の国に迷い込むところからショーの本編は始まります。

その後、プルートを追いかけてきたミッキーたちもやってきて、雪の国で遊び始めました。

そこには、たくさんの雪だるまもあり、そのなかに、ミッキーそっくりのだるまがひとつありました。しかも、動き始めました!!!

その雪だるまは、「スノーマウス」といい、雪の国のエルフ達も紹介しました。

ミッキーたちは、スノーマウスや雪の国の住人達と遊び始め、ダンスパーティーを開きます。

ダンスパーティーが熱気で包まれていくたびに小さくなっていくスノーマウス。

ついには…

このあとにおこるクリスマスの奇跡やショー中に見ることのできるパフォーマンスは、実際にショーをご覧ください!

※中央鑑賞エリアでご鑑賞するには、入場券が必要です。入場券は、スペース・マウンテン横のトゥモローランドホールにて抽選にて配布しております。詳しくは、Tokyo Disney Land Todayかホームページをご覧ください。

 

・クリスマスグリーティングパレード「スティッチプレゼンツ”ハッピーホリデー・グリーティング”」

今年の昼のクリスマスパレードです。

曲は、数年前のクリスマスパレード、ディズニー・クリスマス・ドリームス・オン・パレードの曲+赤鼻トナカイです。

目の前を通り過ぎる時間は約2分、出演キャラクターは「イケバンビ(命名:怒鳴るド伍長さん)」や雪だるま、スティッチ(試作品626号)とエンジェル(試作品624号)etc...

ハワイアンな曲調に、スティッチ流のクリスマスツリーも。

スティッチ(もしくはエンジェル)ファンにはたまりませんね。

 

このほかにも、キッズ向けのショー、スーパー・ドゥーパー・ジャンピンタイムや、TDLエレクトリカルパレード・ドリームライツもクリスマスバージョンに!

 

・アトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド ベリー・メリー・ホリデー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/event/verymerry2008/index.html

おなじみのアトラクション、「イッツ・ア・スモール・ワールド」がクリスマスバージョンとして期間限定で登場します。

いろいろな国の子ども達がそれぞれの国の言葉でクリスマスのお祝いをします。

建物も雪の結晶などが出現し、内装もクリスマス風に。音楽も「ひいらぎ飾ろう」や「ジングルベル」など、おなじみのクリスマス・ソングが追加され、子ども達のクリスマスの世界が広がります。

 

・アトラクション「ホーンテッドマンション ホリデー・ナイト・メアー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/event/nightmare2008/index.html

999人の亡霊のすむ、ホーンテッドマンションにもクリスマスはやってきます。

骸骨やパンプキンなど、ちょっと変わったクリスマスデコレーションをしたのは…

映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に登場した「サンディ・クローズ」に扮したジャック・スケリントン。

ハロウィン風クリスマスをお楽しみいただけます。

さあ、肩の力を抜いて、ごゆっくりとおくつろぎください…。

 

・アトラクション「カントリーベア・シアター ジングルベル・ジャンボリー」

普通熊は、冬の間、冬眠をしますよね。

カントリー・ベア・バンドのメンバーは、クリスマスや雪遊びが大好きで、寝るのも忘れてみなさんにクリスマスの楽しみ方を紹介しようとジングルベル・ジャンボリーをかんせいさせました。

おなじみのクリスマスのリズムに合わせて、手拍子、足拍子を忘れずに!

 

東京ディズニーシー「ハーバーサイド・クリスマス」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/xmas2008/tds/index.html

 

・ハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」

夜のハーバーで行われる、ツリーの点灯式です。

水上に灯る無数のキャンドルの光が、ロマンティックな夜を演出します。

ショーがスタートすると、真っ暗なハーバーに、いくつかのツリーがどこからともなく現れます。しばらくすると、キャンドル船が登場し、ハーバーはだんだん明るくなっていきます。

フィナーレには、ハーバーの中央に巨大なツリーが登場します。

そして、日本語版「ウェルカム・トゥ・クリスマス」という曲をミッキーたちの手話を交えて歌い上げます。

Welcome to Christmas(英語バージョン)は、21:00から20分おきに流れます。

  

・「ビッグ・バンド・ビート クリスマススペシャル」

人気のジャズショー、BBBもクリスマスバージョンとして公演されます。

おなじみのクリスマスミュージックが、ジャズ風にアレンジされ、ビッグバンドの生演奏でお届けいたします。

ミッキーとミニーの華麗なダンスや、シンガーの歌に答えるように降ってくる雪、そして、ミッキーのドラム演奏も!!!

35分間のクリスマスソング・ジャズショー、ぜひ、ご覧ください。

 

・「オーバー・ザ・ウェイブ」

S.S.コロンビア号就航5周年を記念して始まったドリームクルーズ。

この時期は、内容を一部変更し、クリスマスの要素が組み込まれています。

 

そのほかにも、いろいろなクリスマスショーがあります。

 

 

・TDL,TDSパークワイド「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/event/christmas_sky/index.html

TDRの夜空を彩る花火も、この時期だけのスペシャルバージョンでお届けいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”

今日は2本立てです!

 

午前は昨日オープンしたアトラクション、魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”の基本情報を紹介します。

そして午後には楽しいショーのはじまり!(ぇ

 

ダブル「さて」いきますよ

Cimg5602  

 

 

さてさて…

 

さっそくはじめましょう

 

アトラクション名: 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”

タイプ:シアター

所要時間:約13分

平日の待ち時間:約15分~30分

休日の待ち時間:約30分

FP:なし

スポンサー:新光証券

アトラクション入口:アドベンチャーランド ポリネシアンテラス・レストランとカレー味のポップコーンワゴンの中間地点

利用制限:とくになし

定員:344人

ストーリー:ハワイからやってきた4羽の鳥たちがチキルームで歌を披露しているときに、次々と不思議な事が起こります。落書きが現れたり演奏の邪魔をされたり…チキの神様たちのリーダー「ビック・カフーナ」を怒らせてしまったせいだと大騒ぎになります。そこに現れた"青くてちっちゃい奴"とは??いったいショーはどうなってしまうのでショーか?

 

昨日(7月25日)にリニューアルオープンしたばかりのアトラクションです。

鳥たちがチキルームで歌を披露するという基本的なコンセプトは、魅惑のチキルーム、魅惑のチキルーム:ゲット・ザ・フィーバー!と変わっていません。

しかし今回は…青くてちっちゃイやつが現れて…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月13日 (日)

パークで使える「さようなら」

パークのさようならを…

アディオス(Adios)…スペイン語。ロストリバーデルタで通じます。意味は、「さようなら」ですよ。ただ、2度と会えないかも…というときに使うそうなので…使うときは気緒つけてくださいね。

アリベデルチ(Arrivederci)…イタリア語。パークでは、ヴェネツィアン・ゴンドラで使われています。意味は、「また会いましょう」です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ザ・レオナルド・チャレンジ

今日は、 

ザ・レオナルド・チャレンジ

を紹介します。

 

場所:TDS メディテレニアンハーパー フォートレス・エクスプロレーション内部

所要時間:フリー

定員:4組(スニーク時)

タイプ:ウォークスルー

待ち時間:平日 約20分(スニーク時) 

      休日 約30分(スニーク時)

ストーリー:ルネサンス時代…さまざまな冒険家・発明家などが会員の学会”S,E,A”が設立され、プロメテウス火山のふもとに要塞を建設しそこを本拠地とした。

毎日のように訪れる入会志望者たちに、S,E,Aで最も偉大な会員、レオナルド・ダ・ヴィンチがミッションを与えることにした。

そのミッションとは…

 

プロメテウス火山が噴火し、煮えたぎる溶岩が要塞に流れ込むのを防ぐ為に科学者たちが開発した溶岩コントロールステーションの1つを見つけ出せ

 

というものだった…。

 

 

さて、このアトラクションは、ただのウォークスルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

ヴェネツィアン・ゴンドラ

TDSの人力アトラクション、ヴェネツィアン・ゴンドラを紹介します。

 

アトラクション名:ヴェネツィアン・ゴンドラ

タイプ:ライド(ゴンドラ)

所要時間:約11分30秒

平日の待ち時間:約15分~30分

休日の待ち時間:約30分~1時間

FP:なし

スポンサー:ユーハイム

アトラクション入口:メディテレニアンハーパーの裏

利用制限:とくになし

定員:16人

ストーリー:なし

 

でました、100%人力アトラクション!!!

こちらは、ゴンドリエがゴンドラをすすめてくれるので、ゲストはただすわっているだけでいいんです。

 

パークオープンのときからかなりの人気があるアトラクション。でも、人気の割には運行時間がみじかいのが残念です…。

 

ハーバーショー準備時間~終了後まで運休します。

 

また、ゴンドラの数が少ない為、ビーバーブラザーズのカヌー探検並みに混んでいます。

 

どちらもわかりにくいところにあるのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーバーブラザーズのカヌー探検

今日は、TDLの人力アトラクション、ビーバーブラザーズのカヌー探検を紹介します。

 

アトラクション名:ビーバーブラザーズのカヌー探検

タイプ:ライド(100%人力カヌー)

所要時間:約10分

平日の待ち時間:約15分~45分

休日の待ち時間:約30分~1時間

FP:なし

スポンサー:なし

アトラクション入口:クリッターカントリーの奥地 アメリカ河の岸辺

利用制限:アトラクション入口の切り株に腰掛けて足が地面につかない方は利用できない。

定員:16人

アトラクション名:ウエスタンリバー鉄道

タイプ:ライド(蒸気機関車)

所要時間:約15分

平日の待ち時間:約5分~15分

休日の待ち時間:約15分~30分

FP:なし

スポンサー:タカラトミー

アトラクション入口:アドベンチャーランドの2階建ての建物(1階がジャングルクルーズ)

利用制限:とくになし

定員:48人×3両

ストーリー:ビーバー兄弟はある日、人間たちにもカヌー遊びの楽しさを知ってもらおうと思ってカヌー探検を始めました。

追加情報(提供:テツさん)

この兄弟が作ったダム「チカピンヒル」が大爆発を起こしたときに吹っ飛ばされた白樺を有効利用してカヌーを作ったそうです。

そして人間を雇ってアメリカ河の探検ツアーをはじめたそうです。  

 

このアトラクションは、男性キャストしかいないことで有名です。

しかも、おじさんから若者キャストまでみんなムキムキ…。

そして100%人力アトラクションで、パドルをつかってこぐので、腕をかなり使います。

 

さて、このアトラクションは、じつはある場所にあったアトラクションの乗り場を移したものなんです。

 

そのアトラクションとは…デイビー・クロケットのカヌー探検とか言う名前だったような…

ウエスタンランドにありました。

100%人力に変わりはありませんでしたが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)