クリッターカントリー

アメリカ河のほとりにある小動物の郷、TDLクリッターカントリー関連の記事。

2008年6月 5日 (木)

ビーバーブラザーズのカヌー探検 2

このまえ乗ったときの話をします。

 

25日、午後2:55頃…

 

カヌー探検15分待ちだった。

 

この日のキャストさんは、全員ムッキムキ!

ジュビレーションの音楽を聴きながらカヌー探検スタート

 

…こぐのがばらばら…。

 

そこで、お兄さんの掛け声に合わせてこぐ事に。

 

…今度は遅い。

そこでお兄さんが言った一言

キャ「…すいません。このスピードだと、後のカヌーに追いつかれてしまいますよ。あの前を進んでいる白い大きな船に追いつくような気分でおねがいしますね。全員参加ですよ。せーの…1,2!」

今度はものすごいスピード…

そしたら…

 

キャ「なんどもすいませんね。このスピードだと、お兄さんのほうからばっこんばっこんいってしまいますので、少しスピードを落としましょう。」

 

カヌーは笑いの渦に巻き込まれてしまいました。

うしろでずっと黙ってこいでいたお兄さんまで…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

スプラッシュ・マウンテン

今日はクリッターカントリーにある超人気アトラクション、スプラッシュ・マウンテンを紹介します。

 

アトラクション名:スプラッシュ・マウンテン

タイプ:ボート

所要時間:約10分

平日の待ち時間:約30分~1時間

休日の待ち時間:約1時間~2時間

FP:○

スポンサー:なし

アトラクション入口:クリッターカントリーの中ほど

利用制限:90センチ未満、3歳未満は乗車できない

定員:8人×2

ストーリー:うさぎどんといっしょに笑いの国を目指そう!!!

 

このスプラッシュ・マウンテンのクライマックスの滝は、

もともとはビーバーブラザーズがつくったダムだったんです。

しかし、アライグマのラケッティーが密造酒をつくっているときに大爆発を起こしてしまい、ダムが吹っ飛んでしまいました。

だから、今みたいに水が流れているんです。

 

そして、このスプラッシュマウンテンの本当の名前は、チカピンヒルです。

 

さらに、いまこのチカピンヒルは、アトラクションにでてくる、うさきどんを狙っているきつねどんの住処です。

そのしたの茨の茂みは、うさぎどんの住処なんですよね。

 

 

Qラインの途中にいるふくろうどんの話をよくきいてみましょう。

このアトラクションのストーリーについていろいろ教えてくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)