シンデレラ城

TDLのシンボル、シンデレラ城関連の記事。

2009年5月 7日 (木)

新アトラクション

http://www.olc.co.jp/news_parts/20090507_02.pdf

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで、新アトラクションの発表がありました。

あ、テーマランド、ポートは同じでも、タートルトークやフィルハーマジックじゃありませんよ。

 

まずは、2011年(たぶん4月15日)に、シンデレラ城内にウォークスルータイプのアトラクション、

そして、2012年(たぶん9月4日)に、アメリカンウォーターフロント、ニューヨークエリアにトイ・ストーリー・マニア!がオープンします。

 

シンデレラ城のほうは、ディズニー映画「シンデレラ」をジオラマや絵画などで紹介するようなアトラクションで、シンデレラ城ミステリーツアー-地下-ガイドといったものでしょうか?

 

そして、まさかの「トイ・ストーリー・マニア!」

いや、このアトラクション自体はいいと思いますよ。

どういうアトラクションかというと、片面2人乗りのライドに3Dめがねをかけて乗り、映画「トイ・ストーリー」をテーマにしたシューティングゲームを楽しむというもの。

結構子どもや若い人にはうけるとおもいますよ。

ただ、時代設定を考えると・・・。

 

にしても、どこにつくるんでしょうか?

ブロードウェイ・ミュージックシアター裏と横ですかね?

駐車場をつぶして・・・。

 

やっぱり、どうにかならなかったんでしょうかね?

トゥモローランドだけでなく、アメリカンウォーターフロントまでもがピクサー化してきた・・・。

いっそのこと、タワー・オブ・テラーでもピクサーで映画化しましょうよ(殴蹴

失礼しました・・・。

 

コンセプトアートを見た感じでは、遊園地みたいなかんじですね。

 

今後も情報が入り次第お伝えいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

クリスマスのショー

今日は、クリスマス限定のショーの中で、管理人の鑑賞したショーについて紹介します。

 

東京ディズニーランド「クリスマスファンタジー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/xmas2008/tdl/index.html

 

・キャッスルショー「ミッキーのジョリースノータイム」

久しぶりに行われるクリスマスの大規模キャッスルショー。

ステージもプラザ方面に大きくせりだしているため、中央鑑賞エリアの座席数は少なくなっており、当選する確立は少なめ。しかも、当選しても場所によってはショーがまったく見えない。

 

プルートがミッキーのそばを離れ1匹で雪の国に迷い込むところからショーの本編は始まります。

その後、プルートを追いかけてきたミッキーたちもやってきて、雪の国で遊び始めました。

そこには、たくさんの雪だるまもあり、そのなかに、ミッキーそっくりのだるまがひとつありました。しかも、動き始めました!!!

その雪だるまは、「スノーマウス」といい、雪の国のエルフ達も紹介しました。

ミッキーたちは、スノーマウスや雪の国の住人達と遊び始め、ダンスパーティーを開きます。

ダンスパーティーが熱気で包まれていくたびに小さくなっていくスノーマウス。

ついには…

このあとにおこるクリスマスの奇跡やショー中に見ることのできるパフォーマンスは、実際にショーをご覧ください!

※中央鑑賞エリアでご鑑賞するには、入場券が必要です。入場券は、スペース・マウンテン横のトゥモローランドホールにて抽選にて配布しております。詳しくは、Tokyo Disney Land Todayかホームページをご覧ください。

 

・クリスマスグリーティングパレード「スティッチプレゼンツ”ハッピーホリデー・グリーティング”」

今年の昼のクリスマスパレードです。

曲は、数年前のクリスマスパレード、ディズニー・クリスマス・ドリームス・オン・パレードの曲+赤鼻トナカイです。

目の前を通り過ぎる時間は約2分、出演キャラクターは「イケバンビ(命名:怒鳴るド伍長さん)」や雪だるま、スティッチ(試作品626号)とエンジェル(試作品624号)etc...

ハワイアンな曲調に、スティッチ流のクリスマスツリーも。

スティッチ(もしくはエンジェル)ファンにはたまりませんね。

 

このほかにも、キッズ向けのショー、スーパー・ドゥーパー・ジャンピンタイムや、TDLエレクトリカルパレード・ドリームライツもクリスマスバージョンに!

 

・アトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド ベリー・メリー・ホリデー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/event/verymerry2008/index.html

おなじみのアトラクション、「イッツ・ア・スモール・ワールド」がクリスマスバージョンとして期間限定で登場します。

いろいろな国の子ども達がそれぞれの国の言葉でクリスマスのお祝いをします。

建物も雪の結晶などが出現し、内装もクリスマス風に。音楽も「ひいらぎ飾ろう」や「ジングルベル」など、おなじみのクリスマス・ソングが追加され、子ども達のクリスマスの世界が広がります。

 

・アトラクション「ホーンテッドマンション ホリデー・ナイト・メアー」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/event/nightmare2008/index.html

999人の亡霊のすむ、ホーンテッドマンションにもクリスマスはやってきます。

骸骨やパンプキンなど、ちょっと変わったクリスマスデコレーションをしたのは…

映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に登場した「サンディ・クローズ」に扮したジャック・スケリントン。

ハロウィン風クリスマスをお楽しみいただけます。

さあ、肩の力を抜いて、ごゆっくりとおくつろぎください…。

 

・アトラクション「カントリーベア・シアター ジングルベル・ジャンボリー」

普通熊は、冬の間、冬眠をしますよね。

カントリー・ベア・バンドのメンバーは、クリスマスや雪遊びが大好きで、寝るのも忘れてみなさんにクリスマスの楽しみ方を紹介しようとジングルベル・ジャンボリーをかんせいさせました。

おなじみのクリスマスのリズムに合わせて、手拍子、足拍子を忘れずに!

 

東京ディズニーシー「ハーバーサイド・クリスマス」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/xmas2008/tds/index.html

 

・ハーバーショー「キャンドルライト・リフレクションズ」

夜のハーバーで行われる、ツリーの点灯式です。

水上に灯る無数のキャンドルの光が、ロマンティックな夜を演出します。

ショーがスタートすると、真っ暗なハーバーに、いくつかのツリーがどこからともなく現れます。しばらくすると、キャンドル船が登場し、ハーバーはだんだん明るくなっていきます。

フィナーレには、ハーバーの中央に巨大なツリーが登場します。

そして、日本語版「ウェルカム・トゥ・クリスマス」という曲をミッキーたちの手話を交えて歌い上げます。

Welcome to Christmas(英語バージョン)は、21:00から20分おきに流れます。

  

・「ビッグ・バンド・ビート クリスマススペシャル」

人気のジャズショー、BBBもクリスマスバージョンとして公演されます。

おなじみのクリスマスミュージックが、ジャズ風にアレンジされ、ビッグバンドの生演奏でお届けいたします。

ミッキーとミニーの華麗なダンスや、シンガーの歌に答えるように降ってくる雪、そして、ミッキーのドラム演奏も!!!

35分間のクリスマスソング・ジャズショー、ぜひ、ご覧ください。

 

・「オーバー・ザ・ウェイブ」

S.S.コロンビア号就航5周年を記念して始まったドリームクルーズ。

この時期は、内容を一部変更し、クリスマスの要素が組み込まれています。

 

そのほかにも、いろいろなクリスマスショーがあります。

 

 

・TDL,TDSパークワイド「クリスマスウィッシュ・イン・ザ・スカイ」

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/japanese/event/christmas_sky/index.html

TDRの夜空を彩る花火も、この時期だけのスペシャルバージョンでお届けいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

スターライト・ドリームス 2

  Λ_Λ
 ( T∀T ) カンドーした  
 (     )
 | | |
 (__X__)

 

…といっても、サイドから&スタート後5分?くらいからしか見てませんから…

 

抽選会場にいき、一番すいているところに並びました。

 

前には2組並んでいました。

1組目は、聞きなれたはずれの音が…

2組目は・・・

あたりやがった

 

つまり…

前の人が当たった

2連続であたる確率は低い

あたらない可能性大

(×Д×)マズ-

 

あぁ…こういうことだけあたるんだから…

やっぱりはずれました♥

 

そのご、1回目をサイドからみましました。

 

すごぃ

 

やっぱり水出しすぎ

 

でも、ミッキーのセリフになけた

 

マレフィセント(?)がでてきたようなでてきてないような…

 

 

25年分の思い出のつまったシンデレラ城。

 

パークに足を踏み入れたあと、ランドに来た!と思うのは、ワールドバザールの屋根の向 こうにシンデレラ城が見えたときではないでしょうか?

ミステリーツアーでホールドキングを倒し、勇者・ヒロインとして認められたとき…

キャッスルショーでわらったり…ないたり…感動したり…しらけたり…

 

パークの中心に聳え立つシンデレラ城は、いつもパークを見守り、パークを明るくしてくれました。

 

でも、シンデレラ城につまっている思い出などは、すべてがいいものとは限りません。

 

一時期、シンデレラ城は、ディズニーの悪役に占領されました。

そして、多くのゲストが危険な目にあい、おびえました。

ディズニーの悪役たちが、ゲストに恐怖を味合わせるのに好んで使ったものシンデレラ城でした。

 

さぁ!25周年分の思い出のつまったキャッスルの前で、スターライト・ドリームスがはじまりますよ。

 

ショーを見ながら、シンデレラ城を眺めながら”あんなこともあったなぁ…”と思い出にふけるのもいいかもしれません。

25周年の祝祭は、まだ始まったばかりなのです。

25年分の思い出を振り返る時間は、まだ沢山あります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)